わかば整骨院のweb予約

むちうちなら立石駅前通り整骨院

わかば整骨院

極上ドライヘッド

わかば整骨院の矯正治療は医師監修の施術なので安心・安全・効果的!

悩みタイトル
  1. 明るい挨拶

    皆様の中に、、、

    うっかりミス、約束忘れが多い
    頭が痛い
    頭が重い
    眼精疲労が辛い
    夜中に起きてしまう
    考えがまとまらない
    食事が美味しいと思わない
    パソコン作業をよく行う
    集中力が続かない

    こんな症状でお悩みの方はいませんか、、、、?! これらの症状はスマートフォンを常に触っている方や、パソコン作業でずっと画面を見ている方に多い症状です。 なぜこのような症状が起きるのか。どのように改善していくのか。当院の極上ドライヘッドというメニューをご紹介しながら、お話ししていきます。

  2. 極上ドライヘッドとは

    明るい挨拶

    皆さんの中には、「ヘッド」、頭へのアプローチと聞くと、ヘッドスパを思い浮かべる人が多いんじゃないでしょうか? では当院の「極上ドライヘッド」と一般的な「ヘッドスパ」は何が違うのか?! ご説明致します。 一般的なドライヘッドスパと呼ばれるものは、リラックスすることがメインです。よって長時間の施術をされているところが多いです。長時間の施術によって、眠気を誘うことなどが目的です。 一方で、当院の「極上ドライヘッド」は頭の緊張してしまっている筋肉や筋膜に的確にアプローチすることで、短時間で頭重量感や、首肩周りの辛さを軽減することが目的です。 当院では、ただただリラックスするだけでなく、短時間でしっかり効果を出していきます。

  3. 極上ドライヘッドをおすすめする理由

    明るい挨拶

    コロナ禍で在宅ワークが増える中、オンライン会議、パソコン、スマートフォンを、長時間使用することが増えました。それによって起こりやすい症状として、VDT症候群というのがあります。 VDTとは「ビジュアル・ディスプレイ・ターミナル」の略称(=パソコンなどの機器)で、VDT症候群とは、パソコンやスマートフォンなどの作業を長時間行うことにより、身体的、精神的症状が起こり得る状態です。 身体的症状としては、目のかすみ、視野が狭くなる、眼精疲労、肩こり、だるさ 精神的症状としては、イライラする、抑うつ症状、食欲不振や過食などが挙げられます。 またパソコンやスマートフォンなどの機器を使い続けると、情報過多などにより「脳が疲労」していきます。 脳の疲労については次の項でお話し致します。

  4. 脳疲労を放っておくとどうなるか

    明るい挨拶

    「眼精疲労」 これは少し想像しやすいんじゃないでしょうか? 眼精疲労とは、しっかりと睡眠をとっても回復しない目の疲れのことを言います。 なぜ眼は疲れるのか?! 説明致します! 人間の眼のピント調節は、実は毛様体筋という筋肉を動かして行っています。筋肉自体は自律神経という神経で支配されているので、意識的に動かすことはほとんど不可能ですが、眼の中のレンズの厚さ、光の量など毛様体筋が伸び縮みすることで勝手に調整してくれてます。 ただし、意識的に動かせないからと言っても、筋肉は筋肉です。筋肉トレーニングした後は疲れるように、眼を酷使すれば毛様体筋も疲れます。毛様体筋が疲れると、ピントが合わなくなり、その情報を処理する脳も疲れてきます。1日の生活で、もはや必要不可欠なスマートフォンやパソコン。毎日そのように眼を酷使すれば、目の辛さなどの症状だけでなく、脳にまで影響していきます。 では「脳疲労」とは? 脳は視覚や聴覚など様々情報を並列に高速で処理しています。そして脳は情報を得る大好きです。 SNSや動画など、自分の興味のある分野を観ていたら、気づいたら長時間経ってしまうこともありませんか? スマートフォンやパソコンなどは情報に溢れています。文字、光り、映像、光など、自然や本を読んでいるだけでは受けることのない刺激がたくさんあり、これらを見続けると脳は情報過多の状態になります。 スマホやパソコンなどの電子機器を使いだしてから集中力が低下した経験はありませんか?? 脳の情報過多の状態が続くと、脳が疲れてきます。 その集中力が切れてくるサインは、脳が「休息をとって!」と叫んでいるサインです。 脳疲労が続いてしまうと、まず、物忘れや、うっかりミスなどが増えます。そして思考や判断力が鈍くなっていき、イライラしやすくなります。また最終的には、自律神経も乱れてくるため、頭痛、めまい、不眠、肩こり、冷えなどの不調も出てきます。 さらに怖いのがこの状況を放置していくと、かなりの人がうつ病移行します。

  5. 当院の極上ドライヘッドとは

    姿勢矯正

    ではその極上ドライヘッドとは何か?! ご説明致します! 眼精疲労や脳の疲労が起こると、頭部の筋肉にこりが生まれます。いわゆるこのコリというのが「筋膜の癒着」です。 筋膜とは頭部から足先まで全身的に繋がっている筋肉の膜です。各筋肉の膜がそれぞれ可動性を持ち動くのが正常なのです。人間の筋肉は動かせば動かすほど、輪ゴムのように動かようになり、動かさなければ動かさないほど、硬くなります。 例えばデスクワークなど、長時間同じ姿勢で作業をしていると頸や肩周りの筋肉は硬くなりやすいです。頸周りには頭につながる大きな血管や神経が通ってますから脳内を満たしている脳脊髄液と呼ばれるものや、筋肉までも圧迫して、頭痛や眩暈などの症状に繋がります。 極上ドライヘッドでは頭のこの「筋膜」を徹底的にアプローチすることにより、圧迫している部分を柔らかくし、症状の改善に努めます。

  6. その治療をうけるとどうなるのか

    では実際極上ドライヘッドを受けるとどうなるのか? ご説明致します!!! 極上ドライヘッドでは、前述の通りに筋膜にアプローチをかけ、緩める手技を行っていきます。 筋膜が緩むと、滞っていた脳脊髄液が流れるようになります。人間の治癒力の根源は酸素です。正しい循環が生まれることによって、脳内に酸素が行き渡り、人間の治癒力というものが正常に戻ります。 脳に正しく血液が供給されることは自律神経に大きく関わっていきます。自律神経は体のリズムを司る部分でもありますので、極上のドライヘッドを受けることによって自律神経の不調を整えることができます。 また目の周りや表情筋にもアプローチしていくことで、辛い眼精疲労にも効果的です!

  7. 治療頻度は

    明るい挨拶

    一般的に筋膜リリースを一日三回行うと、二週間ほどで効果が現れると言われます。 しかし、一日三回の筋膜リリースなど現実的には不可能です。 そこで当院の理想の頻度としては、週に三回ほど極上ドライヘッドの施術を行うと3ヶ月ほどで効果が現れてきます。 あくまで理想としての頻度なので、来られる日に受けて頂くことも、もちろん可能です! 現代社会で疲れやすいこの時期にぜひ、当院の極上ドライヘッドで癒されてください!

▲ページの先頭へ戻る

わかば整骨院のご案内

【住所〒133-0051 東京都江戸川区北小岩2-9-1 【電話】TEL:03-5668-5702

わかば整骨院景観
受付時間 土・祝・日
10:00 ~ 12:30 8:00 ~12:00
15:30 ~ 22:00 14:30 ~ 17:00

年中無休で営業しております。

当院までの地図

「京成小岩駅」から徒歩30秒

詳しい案内は「所在地・地図」で
ご覧になれます。

葛飾区、江戸川区、高砂、北小岩、東小岩、西小岩、葛西、瑞江、新清町など広く地域の方にお越しいただいております。

○ 京成線「京成小岩駅」から わかば整骨院までの道のりです。

京成線「京成小岩駅」→ 30秒
わかば整骨院の行き方、1.京成小岩駅の改札を出て南口に向かいます
1.京成小岩駅の改札を出て南口に向かいます
わかば整骨院の行き方、2.階段・エレベーターで下に降ります
2.階段・エレベーターで下に降ります
わかば整骨院の行き方、3.階段・エレベーターをでて目の前にあります
3.階段・エレベーターをでて目の前にあります
お気軽にお問い合わせください

葛飾区・江戸川区・北小岩・東小岩・西小岩・高砂からも多くの患者様にお越し頂いております。

  • 京成本線 京成小岩駅から 徒歩30秒!

    03-5668-5702

    電話予約できます!(受付時間内)

  • わかば整骨院のお問い合わせフォームへ

    メールフォームからのお問い合わせは24時間受付しております。

▲ページの先頭へ戻る

当院ではLine@からご予約・お問合せが出来ます。

Line@では、予約空き状況の確認、予約が取れる、予約の変更、お得な情報、さまざまな特典が受けられますのでぜひ、ご利用ください。

わかば整骨院のLINE

         

WEBから予約をする